スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新約聖書を知っていますか

2007年08月29日 18:38

『阿刀田高』著 新潮文庫 295ページ 

ブラックユーモアで世界のキリスト教にメスを入れる!
タイトルの通り新約聖書を紹介する内容であることはもちろん、
阿刀田さんの推理小説家視点で、イエスに迫る。

姉妹本の「旧約聖書を知っていますか」とセットで
10年の取材の上で著されたこの本は、絵画やその地方の情景まで
紹介されていて面白い。

著者自身は信仰を持たない人であるらしいけれど、
だからこそ持てた視点が日本人には共感が持てると思う。

マリアの受胎告知に関しても、正直なところのキモチ、
「処女が受胎するわけ………ないだろ」
それがいいたかった!を代弁。そして現代風に解釈。
歴史的な視点から見ても納得できる風に推察を重ねる…。

ただ、キリスト教を批判するだけの本ならつまらないことでしょうが、
阿刀田さん自身がイエスに共感し、ピエタを見て涙が溢れたりしたという
人柄だからこそ、読んでいて気持ちのいい内容になっているんでしょう。

しかしまあ、聖書を知ってる知っていないで、人生の楽しみ方が
なんと変わることか。世界は宗教の歴史の上に立っているといっても
過言ではない。ましてキリスト教ならなおさら。
阿刀田さん推奨派と云う訳ではないが、聖書の内容を軽く知りたい
というなら、是非最初に読んでみて!と薦めれる本です。


参考になった!という方はゼヒ押してくださいッ →  にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hihidx.blog115.fc2.com/tb.php/8-b9b19105
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。