スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルドレッドの魔女学校4 魔女学校、海へいく

2008年03月18日 22:11

『ジル・マーフィ』著・絵 松川 真弓 訳 評論社 220ページ

う~ん、ちょっとだけ絵の雰囲気が変わったかな?
ハードブルーム先生の恐ろしさが、和らいだ気がして残念です(笑)。

何だかんだで、毎回トラブルをくぐり抜けてきたミルドレッド。
今回は打って変わって?楽しい旅行のお話です。

前回登場して、ミルドレッドのおてがらで助けられた魔法使い、
ローワンウェッブさんから旅行に招かれた魔女学校の生徒たち。
海のそばのお城に滞在して遊ぶことができるのです。
楽しみの少ない学校生活の中で、なんて素敵なお誘いでしょう。

早速海水浴のために、校章の入った水着が作られることになりました。
生徒たちの予想通り、ダサダサで地味な水着も出来上がり、あとは当日を待つばかり。
だけど、ミルドレッドはちっとも楽しみなんかじゃありません。
1年生の時から一緒に生活してきたトラ猫のトラチャンが、できそこないの猫として台所に引き取られることになったのです。

ミルドレッドは悲しくてたまりません。いくらホウキに乗るのを嫌がっても、
黒猫のかわりに支給されても、自分にとってはもう家族も同然だったからです。
新しく支給される猫は、とっても賢くてトラチャンとは比べものになりません。

でも、何とかしてトラチャンを旅行に連れていこう!一緒じゃなきゃ楽しくないもの。
ミルドレッドはそう決心して、ある計画を立てます…。
うまうまと旅行には連れていけたものの、見つかるのは時間の問題。
どこかにトラチャンを隠す必要があります。
けれど、それがとんでもない事を引き起こすきっかけになって…。

ミルドレッドの魔女学校シリーズはこの4巻目で終わりですが、大好きなシリーズだけに残念です。
最後の巻だから?ハードブルーム先生の意外な一面が覗けたりします。
ミルドレッドの魔法も珍しく大活躍。さすが3年生になって成長したみたいです。
卒業したら、一人前の魔女になって仕事(?)をするんでしょうか。
いやいや、きっと彼女の事だから、また何かトラブルに巻き込まれてるに違いありません…。


参考になった!という方はゼヒ押してくださいッ →  にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hihidx.blog115.fc2.com/tb.php/77-e8968c87
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。