スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅ボン イタリア編

2007年12月17日 18:22

『ボンボヤージュ』著 ゴマブックス 158ページ

「ちびギャラ」のボンボヤージュさんが描く、イタリア旅行記。
旅行記といっても、ほとんどボンボヤージュさんの人となりと、イラストを楽しむ本。
全編オールカラー。漫画形式で進んでいく。文字が多めで見た目より読み応えあり。

トレビの泉や、ダヴィデ像など、独特のタッチで描くのがとっても可愛い。
私が一番気に入ったのは、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」。
キリストと使徒が猫キャラで描かれてる~っ!くっ…イヌ派の私だけど、これには参った…。

作者が一番最初に断言?している通り、イタリアもしくはヨーロッパに行ったことのある人には、
旅行の参考にはならない。初めての海外旅行での素人っぷりを笑う本なのか?
いや、むしろ作者のネタ人生を紹介する本なのか?(笑)といった感じ。
作者ボンボヤージュさんと、担当編集のSUZUさん、通訳のイセキ君の三人で、11日間の旅。
ローマから南のナポリへ、そして北のフィレンツェ、ミラノなど世界遺産が一番多い国イタリアの
名所を可能な限り満喫する大忙しの旅。

その昔、私も初めての海外旅行でドイツへ行きましたが、当時の青臭い思い出が蘇りました。
学園祭で酷使したスニーカーがあまりに臭くて、バスルームで洗ったところ、
今度はバスルームに匂いが充満して大ブーイングだったという…。
(ちなみに靴は現地で捨てました)

自分の恥ずかしい話はそれくらいにして…。
死ぬまでに一度は行っておけと言われるイタリア。すごく行きたくなります。
そして本場のマルゲリータが食べたい!食欲をそそられる一冊です。


参考になった!という方はゼヒ押してくださいッ →  にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hihidx.blog115.fc2.com/tb.php/45-302f8ba2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。