スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女の宅急便 その5 魔法のとまり木

2009年08月17日 22:40

『角野栄子』著 佐竹 美保 画 福音館書店 271ページ

「魔女の宅急便」の原作も第五巻へ。あらすじの確認はカテゴリー「児童書」より。

<あらすじ>
19歳になったキキは、とんぼさんとは相変わらずの遠距離恋愛。
ジジにも恋人ができて、取り残されたような気持ちになってしまいます。
そんな日々にイライラは募るばかり。

ある日、ファッションショーを手伝うことになったのですが、
「見せびらかせるため」に飛んだせいか、なんと魔法がヘソを曲げてしまう!
飛ぼうと思っても、ホウキは低空飛行しかしてくれません。
ジジの言葉も半分しか分からなくなってしまい、途方に暮れるキキ…。
-----------------------------------------------------------------------------
つかずはなれずの、とんぼさんとの関係もようやくこの巻で結末を迎えます。
劇場アニメ版「魔女の宅急便」では、ジジの言葉が分からなくなりましたが、
ここにきてやっと原因が分かりました!そして、飛べなくなった原因も…。
1巻の原作が発売されて、アニメになり、そしてその後の続編の発刊の流れなので、
順序としては「ジジの言葉が分からなくなる」、「飛べなくなる」というのは、
アニメが基になってるのかもしれませんが、そこら辺の事実はどうなのでしょうか。。。

キキととんぼさんが結婚して、完結…かと思ったのですが、
この巻の最後で、「この話の続きは、15年後から…」という気になる文章が…。
調べてみたら、「魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち]が、今年の10月に
完結編として発売される予定ということが判明しました!

二人の間に、性格が全く反対な双子の兄弟が生れ、
その子供たちが旅立つまでを描いた作品になってるみたいです。
詳しくはコチラから。待ち遠しいですね~。


参考になった!という方はゼヒ押してくださいッ →  にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hihidx.blog115.fc2.com/tb.php/335-bdddd329
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。